忍者ブログ
自宅でも、どこでも出来るお仕事で、裕福になる方法を公開しています。(GDIビジネスのご案内&便利ツールのご紹介)
Google+


プロフィール
HN:
聖こりん
性別:
女性
職業:
パソコン講師、イラストレーター
趣味:
コスメ、サプリ、料理、洋裁、編み物、手芸
自己紹介:
本業以外にもネットビジネスで稼いでいます。
あなたもパソコン、iPhone(スマートフォン)、インターネットを活用しませんか?
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[02/06 gored]
[08/28 ヨシ]
[06/26 Maddydog1]
[06/09 windy]
[04/15 ADPOINTPRO]
[02/20 しんのすけ]
[01/24 頑張るママちゃん♪看護師の給料ぬいちゃう♪]
[01/21 APL]
[01/16 情報商材レビュー]
[06/18 平山 弘郷]
バーコード
ブログ内検索
アナライズ
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私がやっているインターネットビジネスの「GDI」についてご紹介します。

 GDIが秘める大きな可能性を是非感じ取って下さい

GDI の正式名称は、Global Domains International(グローバル ドメインズ インターナショナル)です。
そのGDI は米国商務省の正式な許可を得たドメイン登録所であり、成長率第37位の米国企業です。


▲Global Domains International, Inc.
本社 アメリカ サンディエゴ

▲創設者のマイケル氏とアラン氏

GDIはドメインを提供している米国の会社で、ドメインを使用するメンバーに世界性のあるビジネスの経営権も与えているのです。
ドメインとは・・・インターネット上の住所のようなものです。

GDI.社は「.ws」ドメインの独占販売権を得ており、ネットワークビジネスを通し、「.ws」ドメインを世界規模で販売拡大していく戦略です。

顧客

既に顧客として、Google、Yahoo、BMW、AT&T、UPS、eBay、BOSE、Kodok等の大手企業が利用しています。

現在のEメールアドレスのように、今後ホームページアドレスも、個人一人ごとに持つ事になると予想されます。
今後10年間で、5億件のホームページアドレスの急速な増加が見込まれるというデータもあり、大変有望なマーケットですが、「.com(ドットコム)」での希望アドレスの収得は非常に難しいのが現状です。

 .com のブームを逃した方は、今回大きなチャンスです!


なぜならGDIの普及率は、まだ世界で1%にも満たないのです。
これはまたとないチャンスです。
ドメインの価値は無限大、インターネット人口は増える一方です。

今はまだ「『.WS』というドメインなんか見た事ない。」 そういう方が、きっと多い事でしょう。
私もGDI のビジネスを始めるまでは半信半疑でした。

しかし!これ↓を見た瞬間からそんな疑心は吹き飛びました。
▼アクセスして見て下さい。▼ 皆さんご存じの「Google(グーグル)」です。
 http://google.ws
このアドレスには「.ws」のドメインが使われています。
この「.ws」が実際に使用され、しかも機能しているという事が証明されます。

 

■■ドットコム バブル【.com bubble】について

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
インターネット・バブルは1990年代後半、米国市場を中心に起ったインターネット関連企業の実需投資や株式投資の異常な高潮。情報・通信産業の急激な発展と、それに過大な期待を寄せた投資家の過剰投資によってもたらされたバブル現象である。 インターネットで商業用に用いられるドメインの".com"からドットコムバブルや、ITバブルと呼ばれることもある。ドットコム会社と呼ばれる多くのIT関連ベンチャーが設立され、1999年から2000年初め頃をピークに株価が異常に上昇したが、2000年春頃、バブルははじけた。

『e-Words』より
1999〜2000年頃にアメリカを中心に起こった、IT・インターネット関連の新興企業をめぐる経済的熱狂。  1995年頃からインターネットが一般に開放され、急激な普及が始まる中、1990年代後半にネットを利用して新しい事業を立ち上げようとするベンチャー企業群が現れた。それらは、インターネット上の住所にあたるドメイン名の末尾に、商用を意味する「.com」を冠したものを好んで使い、それをそのまま社名にする企業も多かったことから、「ドットコム企業」と呼ばれた。インターネットが人々の生活やビジネスを一変させるという期待感はやがて熱狂を生み、資産や利益などの裏づけの無い企業でもネット関連であるというだけで莫大な額の資金を調達し、株式を公開することができた。1999年をピークにドットコム銘柄は業績とは無関係に暴騰し、多くのネット株長者を生み出した。しかし2000年初頭、次第にネット企業の優勝劣敗が明らかになり、見込みの無い企業が破綻するようになってくると、熱狂は冷め株価は暴落、バブルは崩壊した。



▼米国大手新聞に創立者の記事が載りました。
新聞記事


 GDIのWebサイト訪問率

alexa.com による格付けによるとGDIのウェブサイト訪問率がAT&T、VISA、ジェネラルエレクトリックなどの大企業訪問率を超えました。
これが何を意味するか分かりますか?
GDIが堅固で優秀、多収益である事が分かります。
みなさんもalexa.com で気になるサイトを調べてみて下さい。
訪問率の他、言語や国籍によるデータ、ランキングなども分かります。
世界的な企業の評価やウェブサイトの価値を知る事が出来ます。


 今年2008年日本で本格始動のビジネスです


日本での登録は、まだ一握りの方しかされていません。
(私のアップさんには、まだ外人さんがいらっしゃるくらいのレベルです。)
日本語化を待っての登録では遅いです。
その頃には大々的に宣伝されますので、競争率も高くなる事が予想されます。

GDIは世界的なビジネスです。
世界各国の言語に精通されている方、また交流のある方は特に、私よりも多くのチャンスがあります。
オンラインビデオがありますので、説明不要です。(言語は8種類)
色々な国に、このビジネスを気軽に発信する事が出来ます。
あとはメンバーへのサポートをするだけです。
もちろん、あなたへのサポートもメンバー全体で行います。


 GDIのビジネスチャンスは、あなたにとって無限大です


こういうビジネスをあなたの周りで受け入れてもらえなくても、インターネット上では、共感してくれる仲間が、必ずいます。
その方々と一緒に活動すれば良いのです。
まずは、登録という第一歩をあなた自身で踏み出して下さい。
後は、私達がサポートします。
(サポート内容につきましては、[サポート] のページで詳しく説明します。

是非、一緒に始めましょう!!


 今すぐ1 週間無料体験

仮登録後1週間は、完全無料でこのプログラムを体験する事が出来ます。
仮登録期間内でも、収入を確保出来る方もいます。
悩む前に仮登録をして、実際にご自分の目でお確かめ下さい。


Freedom.ws フリートライアルのお申し込みはこちらからどうぞ。
 Freedom.ws Sign-up <1週間無料体験(仮登録)のお申し込み
登録申し込み記入例 登録ページの記入例はこちらにございます。

GDI-info

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 幸福グッジョブパワー[GDIネットビジネスガイド] All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]