忍者ブログ
自宅でも、どこでも出来るお仕事で、裕福になる方法を公開しています。(GDIビジネスのご案内&便利ツールのご紹介)
Google+


プロフィール
HN:
聖こりん
性別:
女性
職業:
パソコン講師、イラストレーター
趣味:
コスメ、サプリ、料理、洋裁、編み物、手芸
自己紹介:
本業以外にもネットビジネスで稼いでいます。
あなたもパソコン、iPhone(スマートフォン)、インターネットを活用しませんか?
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[02/06 gored]
[08/28 ヨシ]
[06/26 Maddydog1]
[06/09 windy]
[04/15 ADPOINTPRO]
[02/20 しんのすけ]
[01/24 頑張るママちゃん♪看護師の給料ぬいちゃう♪]
[01/21 APL]
[01/16 情報商材レビュー]
[06/18 平山 弘郷]
バーコード
ブログ内検索
アナライズ
19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

頑張り過ぎて精神的に疲れちゃったら、休みましょう。

頭を休ませる為には、
「私は今のままで幸福です。今のままで安全です。」
と思いましょう。

「私は私のままで大丈夫」
と思えば良いのです。

気持ちが楽になるでしょう。
PR
「頑張る」
ということは、
「無理をしなさい」
ということではなく、
「とりあえずやってみる」
ということだと思うなぁ。

チャレンジして
失敗を恐れるよりも、
何もしないことを
恐れろ。

本田 宗一郎

チャレンジ = 挑戦
失敗 = やりそこなうこと。目的を果たせないこと。予期した効果を上げられないこと。しくじり。
       ←→成功
       失敗は成功のもと

何か仕事をしたり
興味あるものを見つけたとき、
簡単にあきらめないで
「もう少し考えよう」
「もう一工夫してみよう」
と意識的に 自分を駆り立てることが重要である。
簡単なことではないが。

磯貝芳郎

仕事とは選択の連続である。
能力に差がなくとも、
毎日、勝者の言葉を吐くか、
敗者の言葉を吐くかによって、
結果に大きな違いが出てきても
当然ではないだろうか。

新将命

I would rather have 1% of the efforts of 100 people than 100% of my own efforts.

J. Paul Getty


私なら、自分自身の努力の100%よりもむしろ、100人の努力の1%を望む。

自分の労力を100%使うより、100人の労力の1%を使いたい。

J・ポール・ゲッティ
(実業家・油田で巨財を成したアメリカの大富豪)

私は人から
「成功する秘訣を教えてほしい」
とか、
「どうすれば夢を実現できるか」
と尋ねられます。
その答えは
「自分でやってみること」
です。


ウォルト・ディズニー(1901〜1966)さんの名言。



自分でやってみなければ何も始まりません。
やるべき事、やりたい事、やらなければならない事が見付かったら、
まずは自分でやってみる事が大切でしょう。
夢をかなえる秘訣は 4つのCに集約される。

それは

好奇心 (Curiosity)

自信 (Confidence)

勇気 (Courage)

そして 継続 (Constancy)である




ウォルト・ディズニー(1901〜1966)さんの名言。

http://home.disney.co.jp/



もう、10年以上も前のお話のなですが、
私は、ある精神科のお医者さんから、忘れられない言葉を頂きました。

それまで、私はそのお医者さんの事を、偏屈そうで、怖くて、苦手だーと思い込んでいました。

私が、人生に行き詰って、ひどく落ち込んでしまっている時に、
その一見怖そうに見えるお医者さんの口から、とても意外な言葉が出て来ました。

「ピノキオってお話を知ってるでしょ?」
「木のお人形なのに、『人間になりたい』と強く願って、人間の子供になれたお話。」
「『星に願いを』という歌があるよね。」
「『自分はこうなりたい!』と強く願って、叶えようとしたら、その願いはきっと叶うんだよ。」
「夢は願う事で叶うんだよ。」
「諦めないでね。」

偏屈そうで、怖いお顔のお医者さんから、そんなにロマンティックなお話が聞けるとは思ってもみませんでした。
そして、落ち込んでいる私の為にそのお話をしてくれた事がとても嬉しくて、胸にジーンと響きました。

今でも忘れられずに、心に残っている有難いお言葉です。
「頑張る(がんばる)」とは?

 「頑張る」は当て字、「我に張る」の転。
 1.我意を張り通す。
 2.どこまでも忍耐して努力する。
 3.ある場所を占めて動かない。

そう、つまり、頑張るという事は、大変なんですよね。
苦労が並大抵ではなかったり、困難だったりする事(時)に、忍耐して、努力して・・・。

では、「よし、頑張るぞ!」と奮起するのは、どんな時ですか?
私なりにちょっと考えてみました。

・ やっていて楽しく遣り甲斐がある
仲間と協力し合って何かを実行している時
・ 自分や周りの人に危険が及んでいる時
・ 人の事を羨ましいと思った時
悔しい思いをした時
・ 「負けるもんか!」と競争心を掻き立てられた時
・ 「大切な人の為、大切な物の為に」と思った時
今よりもっと良い状態になりたいと思った時
意地を張った時
・ 物事を成し遂げる喜びを味わいたい時
・ 自分以外の人に喜んでもらいたいと思った時

頑張り通す事が出来たら、きっと嬉しいでしょうね。
頑張れるということは、継続にもつながると思います。

しかし、ある事柄に対して、実行する事もなく、全く試してみることもなく、
「駄目に決まっている」
「無理だとわかっている」
「自分には出来ない」
「出来る訳がない」
と決め付けて、初めから諦めてしまっているとしたら、
もったいないと思いませんか?

もうそれで何もかも終わりです。
何も始まりません。
何も変わらず、今までのままです。
今のままで不満がないのだったら、それも良いでしょう。

しかし、今の状態を変えたいのだったら、どうにかしたいのだったら、
何か始めなくっちゃ!
何かを変えなくっちゃ!

まずは、自分から動いてみましょうよ。

「頑張る自分」に喜びを感じてみるのも良いものですよ。
きっと何かしらの形でご褒美は付いてきます。


私は、沢山の喜びを得る為に、ネットビジネスに取り組んでいます。
ご褒美も沢山頂いています。
ビジネスとは何ですか?

「誰かに、何かを与えて、対価(お金)を頂く行為の事」
と言えるでしょう。

奉仕・ボランティアならば、行為に対してお金を頂きませんし、
家族や友達を手伝う行為に対しても、お金は頂きませんよね。

誰かとは誰でしょう? 何かとは何でしょう?


お金は、喜ばれる所、望まれる所に流れて行きます。

お金は、
 ・良い効用(価値)の方へ向かって動きます。
 ・影響のある権力や知識の方へ向かって動きます。
 ・販売、勧誘、市場活動によって動きます。
 ・経済活動(財・サービスの生産・分配・消費、投資など)によって動きます。
 ・仕事には直接関係のないな事柄によっても動きます。



お金を稼いで、富を築く為には、どうすれば良いのでしょう?

 ・汗を流し、泥まみれになり、油まみれになって、
  くたくたに疲れ果てる程に働かなければ、お金を稼げませんか?
 ・お客さんや取引相手に、下げたくない頭をぺこぺこ下げなければ、
  お金を稼ぐことが出来ませんか?

・・・そうではない事をあなたはきっとご存知でしょう。

コツコツ稼ぐという事は、一体どういう事でしょう?

因みに、「こつこつ」という言葉を電子辞書で調べたら、以下のように出てきました。
「着実に努力したり律儀に働き続けたりするさま。 『こつこつ働く』『こつこつと貯めた金』」

では、努力とは? 律儀とは?


お金を稼ぐ事に対して罪の意識を持っていると、それが妨げとなってしまい、
お金は流れて来ないでしょう。


様々なビジネスの形態があるという現実をよく見て、理解する事が大切だと私は思います。
パソコンとインターネットを使ったビジネス(パソコンと手)Go→GDI-info
Copyright c 幸福グッジョブパワー[GDIネットビジネスガイド] All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]