忍者ブログ
自宅でも、どこでも出来るお仕事で、裕福になる方法を公開しています。(GDIビジネスのご案内&便利ツールのご紹介)
Google+


プロフィール
HN:
聖こりん
性別:
女性
職業:
パソコン講師、イラストレーター
趣味:
コスメ、サプリ、料理、洋裁、編み物、手芸
自己紹介:
本業以外にもネットビジネスで稼いでいます。
あなたもパソコン、iPhone(スマートフォン)、インターネットを活用しませんか?
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[02/06 gored]
[08/28 ヨシ]
[06/26 Maddydog1]
[06/09 windy]
[04/15 ADPOINTPRO]
[02/20 しんのすけ]
[01/24 頑張るママちゃん♪看護師の給料ぬいちゃう♪]
[01/21 APL]
[01/16 情報商材レビュー]
[06/18 平山 弘郷]
バーコード
ブログ内検索
アナライズ
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IDNとは?
↓↓下の動画で簡単に説明しています。
  (言語は英語ですが、言いたいことはわかるかと思います。)

How Do IDNs Work?
Please watch the following video for a brief explanation:
.WS IDN - How It Works - Global Domains International, Inc. USA


IDN=Internationalized Domain Name=国際化ドメイン名

IDNは、ドメイン名という識別子を国際化するための技術標準です。

IDNとは?
従来、ドメイン名には英数字と一部の記号しか使用できませんでしたが、
それ以外の文字、例えば日本ならば、漢字やひらがな、カタカナを、
ドメイン名として使えるようにした技術のドメイン名のことを指します。

ドメイン名にアルファベットや数字以外の文字が使えるのです。

国際化ドメイン名の技術により、
日本語のドメイン名が実現できるようになりました。
ドメイン名が国際化されて、ドメイン名に日本語が使えるようになったので、
WebサイトのURLだけではなく、
メールアドレスにも日本語を使えるようになりました。

例えば、 nihongo.ws ⇒ 日本語.ws となります。

こんな日本語ドメインのサイトもありますよ。
 ⇒[http://総務省.jp/]
 ⇒[http://朝日ニュースター.jp/]
 ⇒[http://フジテレビ.jp/]
 ⇒[http://株式会社アスキー.jp/]
 ⇒[http://角川書店.jp/]
 ⇒[http://第一生命.jp/]
 ⇒[http://旭化成.jp/]
 ⇒[http://大阪ガス株式会社.jp/]
 ⇒[http://簡単レシピ.jp/]
 ⇒[http://全国温泉ガイド.jp/]
 ⇒[http://日本福祉大学.jp/]
 ⇒[http://ユンケル.jp/]

以上はほんの一部です。
施設名、会社名、サービス名、商品名、地名、個人名・・・など、
色々ありますね。
ドメイン名取得は、早い者勝ちです。
既に使用されているドメイン名は、もう取得できません。


▼日本語ドメイン名で使用できる文字▼
 ● 漢字(JIS第一水準、第二水準)
 ● 平仮名
 ● 片仮名
 ● 一部記号(・ー々ゝゞヽヾ〃仝〆〇)


⇒[動画でGDIの詳細を観る]
⇒[GDIへのお申し込み・ご登録](1週間無料お試し)

PR
国際化ドメイン名は英語でIDN(Internationalized Domain Name)と呼ばれています。

国際化ドメイン名とは、様々な言語の文字で表記されるドメイン名のことです。

ドメイン名は、従来、アルファベット、 数字、ハイフンで表記されていました。
国際化ドメイン名は、それに加えて、ドメイン名の表記に漢字やひらがな、 アラビア文字などのASCII以外の文字を使えるようにするものです。

この技術によって、たとえば日本人にとっての日本語ドメイン名のように、 英語圏ではないインターネットユーザにとって、 よりわかりやすい文字を使用したドメイン名を利用することができるようになります。

(例) 私の名前.ws   会社の名前.ws
 
 
GDI社(Global Domains International, Inc.)は、ICANN認定のレジストラです。
GDI社は、信頼も実績もある会社ですから、安心してドメイン名の登録ができますよ。
GDIはICANN認定レジストラ
⇒[現在サービスを提供しているICANN認定レジストラ一覧]
※ レジストラとは、ドメイン名の登録申請を受け付ける組織です。

GDIでドメイン名を取得する
⇒[Global Domains International, Inc.--Web Site.ws--]
※ 国際化ドメイン名は、日本時間で 平成23年6月29日午前10:00から登録受付開始です。
 
 
【関連情報サイト】

⇒[ドメイン名とは(domain name):IT用語辞典]
⇒[ドメイン名のしくみ:JPNIC]
⇒[ドメイン名の種類:JPNIC]
⇒[ドメイン名の登録:JPNIC]
⇒[国際化ドメイン名:JPNIC]
⇒[国際化ドメイン名(IDN)とは:IT用語辞典]
⇒[ASCII(アスキー)とは:IT用語辞典]
⇒[レジストラ(registrar)とは:IT用語辞典]


⇒[動画でGDIの詳細を観る]
⇒[GDIへのお申し込み・ご登録](1週間無料お試し)

新しく[Auction.ws] http://auction.ws/と言うサービスが出来ました!!

自分で取得したIDNをオークションで売ることができるのです。
面白そうだと思いませんか?
どういうドメインがあるのか、見るだけでも面白いですよ。

プレミア・ドメインなら、高価で落札されそうですね。


⇒[動画でGDIの詳細を観る]
⇒[GDIへのお申し込み・ご登録](1週間無料お試し)

GDI IDN Worldwide Launch [Internationalized Domain Name]国際化ドメイン


GDIが世界52カ国語のドメイン名に対応します。
勿論、日本語のドメイン名もOK!



GDI_IDN_YouTube
「自分たち自身のキーボードを使う。」
[TechCrunch Japan]2011年6月21日の記事より

『ICANN、トップ・レベル・ドメインに企業名、都市名などを認めると採決。申請は2012年1月12日より。』

ICANNの委員会で、新たなgTLDが認められることなりました。
3年前に発案されたものです。
今回の拡張により、TLD(Top Level Domains)に企業名、組織名、そして都市名などをドメインエクステンションに利用出来るようになります。
例えば、.ADIDAS、.HOTEL、.BRUSSELS、.FACEBOOKなどといったものが登場してくることになるでしょう。

新たなgTLDの申し込みは、2012年1月12日から受付となり、同年4月12日に締切りとなります。

なんだかすごい事になりそうですよ!
私は何だか胸騒ぎがしますケド~~(~o~;)


【プチ解説】(IT用語辞典 e-Wordsより)

●トップレベルドメイン(Top Level Domain)(TLD)とは?


 インターネットで使われるドメイン名は ”.” で区切られた階層構造をしているが、”com” や ”jp” など最後尾のコードをTLDという。
全世界の人々にサブドメイン名を取得する権利があるgTLD(商用を表す ”com” など)のほか、国別のccTLD(日本を表す ”jp” など)がある。
国別のTLDは、ISO 3166として規格化された2文字のコード体系に基づいて割り当てられている。
インターネットの歴史的な事情により、米国政府機関を表す ”gov”、北米の4年制大学を表す ”edu”、米軍を表す ”mil”、北大西洋条約機構関係機関を表す ”nato”、国際機関を表す ”int” など特殊なものもある。

●gTLD(generic Top Level Domain)(ジーティーエルディー)とは?


 インターネットで使われるトップレベルドメイン(TLD)のうち、全世界の人々にサブドメイン名を取得する権利があるもの。
ICANNが管理を行い、ICANNが認定した世界中のレジストラと呼ばれる業者が割り当て業務を行っている。
商用を表す「.com」、ネットワークを表す「.net」、非営利団体を表す「.org」の3つ(実際は登録する組織に制限はない)が伝統的に用いられていたが、企業専用の「.biz」、汎用の「.info」、個人専用の「.name」などの新しいgTLDが2001年に運用開始されている。

●ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)(アイキャン)とは?


 インターネット上で利用されるアドレス資源(IPアドレス、ドメイン名、ポート番号など)の標準化や割り当てを行う組織。
IANAの後継にあたる民間の非営利法人である。
Copyright c 幸福グッジョブパワー[GDIネットビジネスガイド] All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]